はじめまして、ミチコです。

 

ヨガとの出会いは、25年ほど前に遡ります。

当時ブラジルで大学生だった私は、いつものようにキャンパス内を歩いて帰宅中でしたが、なぜか突然「今日はこっちから行こう」と、まるで何かに引っ張られるかのように普段とは全く違うルートを回った先で、丁度講演会が始まろうとしていました。引き寄せられるように入って聴くことにしたその講演会は、たまたまインドからいらしていたラージャヨガの聖者による瞑想やヨガの本質に関するもので、私にとって大きな衝撃となり、即刻ヨガの世界にハマったのです。

ただ、それは身体を使ったアーサナを通したヨガではなく、人生の目的や存在の意義等の本質的な価値観から「生き方そのもの」という意味での「ヨガ」です。普段の私は通訳というお仕事をしていますが、自分にとっては「通訳も一つのヨガ」というような具合です。

 仏教ともご縁のある私はまた、ダライ・ラマ法王のチベット仏教やティクナットハン禅師のマインドフルネスからも多くの祝福と学びをいただいていますが、それら全てを活かした形で、より微細なレベルでのヨガを皆さまともシェアさせていただきたく、「サトルヨガ」のクラスを考案させていただきました。「サトル」とは英語の“Subtle”(微細)と日本語の「悟る」をかけ、更に「”Sat”(サンスクリット語で本質的な存在、真理)に居る」という願いを込めて作ったネーミングです。

 

 アーサナも勿論大好きですが、アーサナクラスは他の美しくて素晴らしいインストラクターさん達にお任せして(笑)、私はキールタンやバジャン、マントラ等の音や波動を通したナーダヨガ的なアプローチや、プラーナヤーマ、バンダ、ムドラ等のエネルギー的なアプローチ、そしてインドの神々の神話のご紹介やヨガ哲学・仏教等から得られる人生のヒント(※宗教ではないので、ご安心を!笑)等を、常に「今、ここ」を意識しながら「サトルヨガ」でシェアさせていただきたいと思います。

 ご縁ある皆さまとの出会い、そしてご一緒に過ごさせていただく素敵な時間をとても楽しみにしています!

 

 

インド政府公認校 Tatwamasi Healing Trustによる

ヨガ哲学・ハタヨガ指導者養成講座修了

オハナスマイル ヨガ哲学指導者養成講座修了

イシュタ・ヨガ 7つのチャクラ講座修了

ヨガ通訳者

マインドフルネス通訳者

チベット体操インストラクター

アロマテラピー・アドバイザー

アロマテラピー検定一級

 

 

通訳者としてのミチコの顔を覗いてみたい方(笑)は、こちらをご参考にどうぞ:

 

https://www.fellow-academy.com/fellow/pages/anniversary/40word/38.jsp

写真:リシケシ・ガンジス川にて